遅延全く無し!iPhoneXSとワイヤレスイヤホンの組み合わせが凄すぎた!

iKanzi_7
前回、iPhone6SからiPhoneXSへ機種変更して驚いた8つのポイントという記事を書きました。
下の記事になります。

iPhone6SからiPhoneXSに機種変更したら驚いた8つの変化とは?

その記事の中でiPhoneXSには「イヤホンジャックが無い!」という欠点があり、今まで使用してきたイヤホンが使えないのでイヤホンジャック付きのbluetoothレシーバーで代替したる!と考え、衝動買いで下の機器を購入してきたんですが・・・。

これは音楽専用と書いている事もあって、動画とか見ると遅延がひどいのなんの・・・。1秒くらい音と動画がズレる感じです。(ちなみに音楽を聴く分には全く問題無かったので、フォローしておきます)

私はDAZNでサッカーを見る事が多いので、動画と音が1秒ズレるとかなりストレスでやっぱ遅延の無いやつが欲しいなぁとムラムラした訳です。

そしてこれまた衝動的に遅延の無いbluetoothイヤホンをネットで探した回ったら、あったんですよこれが!
しかもそれが5,000円前後のリーズナブルな価格で買えてしまいました。
個人的に衝撃だった商品だったので、今回紹介しちゃいます。

(追記)なおTVやSwitchの音声を無線で聞くならさらに低遅延の商品がありました、詳しくはこちらで紹介しています。

マジで遅延ゼロ!aptX LL対応のBluetoothワイヤレスイヤホンでTVやSwitchの音を無線で聞く!

Advertisement

衝撃のフルワイヤレスイヤホン!

それがこのiKanziというメーカーのフルワイヤレスイヤホンです。

デジモノ好きには憧れ(私だけ?)の商品であるbluetooth接続のフルワイヤレスイヤホンです。
何だか見た目からめっちゃ未来な感じしませんか?

イヤホンで邪魔になるのがケーブルですよね、毎回カバンから出すとケーブルのほつれを直すのがメンドイんですよねぇ。
フルワイヤレスならそんな作業も不要!めんどくさがり屋には最高の商品です。

ですが、フルワイヤレスだとケーブルタイプのイヤホンよりさらに遅延が心配になりますよね、何せ片方の耳同士のイヤホンとも同期を取らないといけないですし。

それを含めて実際の商品で検証してみました。

商品到着、開封儀式

Amazonプライムに入っているので買って次の日には商品が来ました、さすがAmazon様、頼りになるぅ。

こんな感じの箱に入っています。
iKanzi_1

商品を取り出した所。イヤホンはこのケースに入れます。
このケースは充電できるようになっていて、イヤホンを入れる事でイヤホンが充電されます。
なおこのケースは小型のモバイルバッテリーとしても使えるようでお得感あります。
iKanzi_2

付属品です。ケースを入れる袋と充電用のUSBケーブル、イヤーピースの予備です。
イヤーピースは小・中・大とあります、最初イヤホンには小のイヤーピースが付いているのですが、フィット感が悪いのですぐ中のものに替えました。
iKanzi_3

付属の説明書、所々文章がおかしなところが・・・。
この辺中国チックな感じが満々ですが、使用する分には理解できる程度の日本語訳です。
iKanzi_4

ペアリングは非常に簡単

iPhoneとのペアリングは非常に簡単です。

1. ケースからイヤホンを外すと自動的にペアリングモードになる
2. iPhoneのbluetooth設定画面で「X9」が検出されるのを待つ
3. 選択して「接続済み」になれば完了
4. 1回接続すれば次からはイヤホン外すだけでペアリングされます

こうなっていればOK。
iKanzi_5

簡単すぎてビビります。2回目以降はケースから外すだけで接続なのも有能。
なお接続時には女性のアナウンスで「何たらかんたらconnected〜」という声が流れます、慣れていないと急に声がするのでビビります(笑)

性能は素晴らしい、遅延ほぼ無し!

商品の評価です。
まず音質は申し分ありません、普通に音楽聴く分には良い音質だと思います。ノイズも全くありません。
ただ私は音質はそんなに評価の対象じゃないので、音の良し悪しについてはあまり言及できないです。

私の評価対象は動画など見た時に遅延するかどうかです。
このために買ったんですから・・・。

で結果ですが

はっきり言ってスゴイ!

です。

動画とか見てもほとんど遅延を感じません、気になるというレベルではなく本当に遅延しているかわかんないです。
ちなみに検証のため音ゲーの動画とか見てみましたが、見た目だけならほぼ判定通りです。
多分コンマ何秒はずれてそうかな、という感じはしますが多分普通の人間には判別できないレベルです。

よく音ゲーとbluetoothイヤホンは相性最悪と言いますが、これならデレステとかでもいけるのでは、と思うほどです。
私はデレステはやらんので検証できないですが・・・。

なおこの遅延の無さはiPhoneXSだから、という事かと思ったんですがこのブログを書いているMacbook Airでも試したところ全く遅延無かったです。
コーデックが「AAC」対応なので、Apple製品とは相性良さそうです。
とにかく、iPhoneXSとこのワイヤレスイヤホンのコンビは素晴らしいと言っていいでしょう。

他の特徴としては・・・

iKanzi_6

・ Bluetooth 5.0が搭載されて、転送速度が従来の2倍
・ CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載、外からのノイズを削減
・ マイク付きなので通話も可能
・ 2200mAhのバッテリーケースが付いていて、イヤホンを約20回充電可能
・ ケースはモバイルバッテリーとしても使用可
・ IPX7完全防水、運動中の汗や雨からも守ります(風呂でも使えるって書いてるけどマジ?)
・ 1年保証期間あり

と何だか色々出来すぎて逆に心配になるレベルなんですが、今の所上記に嘘偽りは無さそうです。
マイク付きで通話できるって書いているんだけど、どこに向かって話せば良いのやら・・・。

あとiPhoneでbluetoothテザリングしながらでも使用できました、モバイルワーカーには有り難いでしょう。

ちょっと困る点も

イヤホンの表面が「機能ボタン」というタッチ式のボタンになっています。
音楽の再生・停止が出来るんですが、よく間違って触ってしまい勝手に音楽が始まったり止まる事がしばしば。

あと電話に出たり切ったりとかも出来るようですが、間違って操作してしまいそうなのでiPhone側で通話機能は切った方がいいかも?
電話しない人、かかって来ない人なら気にしなくてもいいでしょうが。

でも強いてあげれば欠点はこれくらいですね。

類似商品?同じ?

ちなみにPasonomiというメーカーも同じようなワイヤレスイヤホンを売っているのですが・・・

これ同じじゃね?

ていうか性能や付属品含めて全く同じなので、同じ商品じゃないかと。
調べてみるとOEMとして同じものをいろんなメーカーが販売しているんじゃないか、と推測されているようで。

同じだったらiKanziの方が価格が1,000円ほど安かったんで、普通に考えて安い方がお得だと思います。

まとめ:iPhoneXS+ワイヤレスイヤホン、最強です

ワイヤレスイヤホン、想像していた以上に素晴らしいです。
5,000円前後でこの性能ならもっと早く買うべきだったなと思うくらいです。

それくらい久しぶりに衝撃を受けた商品でした、コレ。
いやはや最近の技術はスゴイね。

iPhoneXSで使うイヤホンに悩んでいる人、思い切ってワイヤレスイヤホンにしてはいかがでしょうか?