ブログ開始10ヶ月で50記事に到達してわかったサラリーマンブログ継続の心得

writing
このブログも10ヶ月目にしてようやく50記事目になりました。

昨年5月からブログを開始して最初の3ヶ月はPVは1日1〜10程度だったのが、今では1日800〜900PVあります。
これを多いか少ないかは見る人の立場によって変わってくるとは思いますが、ブログをやっている人の中で月1万PVいく人は2割も無いそうです。

PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?
PV_blogBanduke

http://ebloger.net/bloger-ranking/
引用:ブログ部

このブログ部様の番付から見れば、ようやくアマチュアブロガーに足を踏み入れたという所でしょうか。
ただ、それでもアドセンスやASPの収益はサラリーマンの小遣い程度には稼げるようになっています。

50記事書いてきてサラリーマンのブログ運営のコツというか、見えてくるものがありました。

Advertisement

リーマンブログ運営の心得

「3ヶ月で100記事を書け」を素直に信じるな

ブログを始めた人なら一回は聞いたフレーズでしょう。

でもよく考えてみると3ヶ月で100記事という事は、1日1記事書いても足りません
それがどれだけ大変な事なのか、今なら十分に理解出来ます。

ブログやアフィリエイトで生活するぞ!という気概のある人にとっては正解に近いでしょう。
それぐらいのやる気が無いと、儲からない世界なのは確かです。

でも私のようなリーマンブロガーにとっては、このアドバイスは負担にしかなりません。
仕事やりながら3ヶ月で100記事なんてどんな苦行なのか・・・。

時間があまり無い人が3ヶ月で100記事なんて目指したら、内容は薄っぺらい、検索にも全く引っかからない記事が量産されると推測します。
特にブログを始めた初心者なら尚更のこと。

それでアクセス数が少ない事に嘆き、ブログを止めていくという悪循環にもなりかねません。

私は3ヶ月で確か20記事しか書いていませんでした、それに更新も週1回程度の頻度です。
そんな私でも今ではお小遣い程度(1〜2万程度)の収益を稼げるようになっています。
月1万程度でも収益を上げたいなら少ない記事でもブログを継続する事が一番大事!です。

結果が出てくるのは2ヶ月後

Googleが記事を評価するのに結構時間がかかる事がわかりました。
ブログを書いて、次の日にすぐに検索上位に上がる事は滅多にありません。

だから記事を書いてすぐに結果を求めないようにすることが大事です。
結果が出てくるのは経験上、2ヶ月はかかります。

そのくらい経った後に急激に記事が評価される事があって、急激にPV数が上がります。

例えば以下の記事はこのブログで1〜2番目にPVを稼いでくれるメインの記事ですが、その記事のPV数の推移グラフです。


PV_Graph

10月下旬に記事を書きましたが、11月下旬に少しPVが上がりだし、本格的に上がりだしたのは12月下旬頃です。
つまりだいたい1ヶ月間隔程度でページが評価されている事になります。

なので、いい記事が書けたとしても結果を求めすぎないようにじっと待つ事が大事です。

なお、時事ネタやニュースの感想などは書いた次の日などにPVが増えたりしますが、長続きしません。
ず〜っとネタを提供できればいいですが、書く時間が少ない人だと他の人と勝負しても情報の鮮度で負けてしまいます。

そこは自分のブログテーマによって戦略を変えていけばいいでしょう。

PVを稼げる記事は1〜2記事

他の人のブログ報告とかも見ていて同じだと感じたのは、個人ブログではPVを稼いでくれるメイン記事が1〜2つ存在する事です。
その記事で全体のPVの50〜70%を稼いでいるという構図が多いです。

このブログでもPV全体の50%が2記事だけで稼いでいて、残り47記事を残りを分け合っています。
つまり自分ならではの価値のある記事を1〜2記事書けるかどうかがカギになってきます。

全部の記事がPVを稼ぎまくる、という事は知名度がある人のブログか、ブログを知り尽くしたエキスパートくらいじゃないでしょうか。

サラリーマンブロガーならとにかく軸のある記事を一個でも生み出せれば、それが収益に繋がり自信にも繋がってきます。
そういう意味では記事を書きまくる事は重要ですが、内容が伴えば少ない記事でも勝負出来る事もわかりました。

まとめ

サラリーマンがブログでお小遣いを稼ぎたいなら

● 週1回など少ない記事でも継続すること
● 結果をすぐに求めないこと
● 軸となる記事を生み出すこと

これらが出来ればいずれ結果が出てくるはずです。

あとはブログについてしっかり勉強して知識を得ること、何故PVが増えないのか検証することを忘れないようにしましょう。

私も50記事程度ではそんなに偉そうな事は言えません、100記事に到達した時にこの記事を見たら恥ずかしいと思うかもしれませんが現状では間違っていないと確信しています。